FC2ブログ
声優・鳥海浩輔さんの話題中心です。ドラマCD、BLCD、アニメ、漫画の感想などなど。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/03(月)17:34

一回は生で見てみたいと思っていたアドリブ舞台が大阪に来るなんてーー!!
ということで、2月1日土曜日の大阪公演を見に行ってきました。
鈴と梶くんの回です^^
運良く昼の部13列目・夜の部3列目というなかなかの良席で
一日中お二人のアドリブを堪能させてもらいました。

レポというよりは完全に個人の感想ですが、
追記に書いてみましたのでネタバレOKの方はよかったらどうぞ~

書いてたら長くなったので、まずは昼の部の感想です(笑)

☆アドリブ(AD-LIVE)2014.02.01大阪公演(鈴・梶)昼の部レポ☆





さてさて、とりあえず昼の部。
初めて見るアドリブ舞台だった(DVDも見たことない)ので
それはもうド緊張で見始めたのですが…(笑)

す…すげぇ…!!

これが本当にアドリブで成り立っているのか…と
本当に本当に驚きと感動の舞台でした。
正直、正直ね…梶くん超心配だったんですよ…!!!!(笑)
某ラジオのエチュードとか聞いててもう不安しかなかったんですけど(←)
昼の部はまさかのシリアス展開で、お二人とも迫真の演技でした。
何回も言うけどこれ本当にアドリブなの…??(※本当です)
というのも、お二人の設定が
梶くん…田舎でカメラマンを目指している高校2年生。
兄ばかりかまう親と、自分をバカにする学校の友人が嫌で、
地球最後の日に誰もできないこと(=殺人)をしようと洋館に来た。
鈴…交通事故で記憶喪失になった男。
実は、今まで「死にたい」という人を殺し続けてきた殺人犯だった。
地球最後の日、隕石によって死ぬのが嫌で、死に場所を探して洋館に来た。

と、偶然「殺したい人」「殺されたい人」という設定が重なり
ストーリーはかなり緊迫したものになっていました。
とはいえ前半は、色々なワードが入ったアドリブバッグから引いた言葉を
織り交ぜつつ、笑い多めなコメディになっていましたが(笑)
梶くん、キャラクター設定自体は細かく重いものでしたが、
性格設定がオドオドした怖がりな少年だったので、すごく可愛かったですw
インスタントカメラを持ち、ことあるごとにパシャパシャ。
タイミングがまた絶妙で可愛くて、
梶くんがパシャッとするたびに笑いがおきていましたww
ちょっと会話が詰まっても、「パシャッ」でどうにかなっていたので
梶くん、良い小道具持ってきたな~~と(笑)
ちなみに名前は、引いたキーワード「メガネザル」から「メガさん」に。
衣装はえんじ色の芋ジャージにリュック、メガネ。
ちょっとみつぼしプロデュースを思い出した(笑)
鈴は、前半は記憶喪失設定なので、敬語の優しそうな好青年。
殺人犯なので拳銃を持っているのですが、なぜ持っているのか
覚えてないとか、そのあたりのやりとりが面白かったです。
鈴の名前は、引いたキーワード「輪廻転生」から「輪廻」に。
(後半で、本名は「佐々木」と判明。)
衣装は黒の革ジャンにニット帽、そして拳銃ww
なにかゲームをしようと、梶くんがバッグから引いたキーワードが
「ダッシャー!」だったため、「ダッシャー!ゲーム」に(笑)
お互い見つめ合い、いつ言うか分からない「ダッシャー!」が
揃えばOKというゲームらしい。なにそれww
でもちゃんと揃ったら謎の盛り上がりでした(笑)可愛いww
前半はそんな感じで、キーワードを引きつつゲームしつつ、
和やかで笑いの絶えない楽しい時間でしたが…
隣の部屋で男性の遺体を発見したところから、雰囲気が一変。
警察を呼びに部屋を出る鈴。
その隙に、リュックから刃物を取り出し、懐に隠す梶くん。
(会場から「えぇ~~!?」の声…!)
電話をかけたことで、今日が地球最後の日だと知る鈴。
それをきっかけに、新聞やニュースで
「隕石が地球に衝突し、消滅するその日まであえて日常を続ける」
という「ポジティブギブアップ」の事実が明かされます。
すると突然頭が痛みだし、鈴の記憶が戻ると、その性格は狂気じみたものに。
「ポジティブギブアップ」の考え方に対し、
「ふざけんな!!!」と怒りをぶちまける鈴の演技に張りつめる空気…。
そして刃物を取り出した梶くんが、思うようにいかなかった人生を
嘆き、恨み、人を殺しに来たと泣きながら打ち明ける。
お互い、重大な秘密を打ち明けるタイミングを探りながら
演技されていたので、そのあたりはアドリブならではだなー
という感じもしました。が!
途中からは、その「アドリブ」ということを忘れてしまうような
お二人の感情のぶつけ合いに、ずっと鳥肌が立ちっぱなしでした。
後半ずっと梶くんの息が荒くて、泣き叫ぶようなシーンが続いて
見てる方もなんだか胸が締め付けられる…。
でも個人的には梶くんの泣き演技が好きなので、
そういった面でかなり引き込まれてしまいました。
可哀想可愛い泣き方というか、すごく悲しそうな泣き方というか…
しゃくり上げるところが色っぽくてたまんないんですよね…!!
「ひ…っ」ていう息の吸い方とか、泣き声まじりの叫びとか大好きです。
……感想が若干変態じみてきたのでちょっと戻りますね(笑)
一方鈴も、殺人犯としての自分を取り戻してからは、
その歪みきった性格や経歴が明かされていきました。
最初に手をかけたのは母親だと…。
刃物を自分に向ける梶くんに、
「いいねぇ…殺せ!!殺せよ!!!」と煽る鈴。
前半、和やかにゲームをしていた人と同一人物とは思えない豹変ぶりに、
かなりリアルな恐怖を感じました。
会場もこれ以上ないくらいに張りつめきっていて、
瞬きや咳払いもできないような緊張が…^^;。
後半は本当に、梶くんの泣きと、鈴の狂気に圧倒されっぱなしでした。
泣いてるお客さんもちらほら。
隣の部屋で見つけた遺体のそばにあった手紙は、娘にあてたものでした。
地球最後の日、娘に会う前に死んでしまった父親の境遇と、
手紙にあった「最初に見る孫の顔が笑顔だったらいいのに」という一文。
こう、要所要所に決められた設定がまた切ないんですよね~。
娘からの電話をとり、父親が死んでいたことを告げる梶くん。
ここも涙、涙の迫真の演技で、私もそろそろ涙腺が…!
もうすぐ地球が終わってしまうという時、一緒に写真を撮る二人。
結局、鈴を殺すこともできず、運命を受け入れて
最後を迎えようとする梶くん。
実は結婚指輪をはめていた鈴に、相手に電話をかけるよう促しますが、
鈴は結局電話も捨ててしまいます。
そして「隕石に殺される」という運命を受け入れずに、持っていた拳銃で自殺。
舞台はここで終了。

う、うぉおぉぉぉ重い…!!!

まさかここまでシリアスで、重くて、緊迫した舞台になるとは…
正直ほぼコメディだろうなーという想像だったのですが
いや~まさかまさかです。やられました。
最後、鈴と梶くん、死体役の方、音楽の宇田さんが登場。
梶くんが「僕がやるとシリアスになる」と心配していたみたいですが、
「それがアドリブ舞台だからいいんだ」と鈴。
うんうん、確かに今回みたいな超シリアス展開は意外ですよね~
でも見応えは十分にありました。
ここまで歪みきったストーリーは初めてだったみたいですがww
同じ基本設定だとしても、出演者によって全く違う雰囲気になるという
アドリブ舞台の面白さを生で見て感じられて、本当に感動でした。
夜の部はどうなることやら…
ということで夜の部感想は次の記事にて!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuyamatenka.blog105.fc2.com/tb.php/850-d7983bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
☆プロフィール☆

遊山 天化

Author:遊山 天化
誕生日:3/27
性別:女
住所:大阪府
趣味:絵を描いたり…
pixivやってます。

声優の鳥海浩輔さんが大好な社会人腐女子です。
ブログの内容も声優さん関連が多め!


好きな声優さん
・鳥海浩輔さんv
・羽多野渉さん
・立花慎之介さん
・鈴木達央さん
・梶裕貴さん
・小野友樹さん
・神谷浩史さん
・三木眞一郎さん
・遊佐浩二さん
・鈴村健一さん
・福山潤さん
・井口祐一さん
・岡本信彦さん
・寺島拓篤さん
・小西克幸さん etc…
順不同、不定期に増えます。
減りません!(笑)

相互させてもらってます↓↓
ちるちる
BL関連の漫画・CDなどのレビューがたくさんあります^^

☆カウンター☆

☆NEW☆
☆最新コメント☆
☆月別アーカイブ☆
☆検索☆

☆カテゴリー☆
☆つぶやき☆

☆応援中☆

banner2011.jpg お天気戦隊ハウウェザー TOKYOヤマノテBOYS Nitro+CHiRAL Presents The fifth anniversary DRAMA CD『CHiRAL CAFEへようこそ』 セクシー番長 コロムビアミュージックエンタテインメント|フェロ☆メン「いろは唄」2010年3月24日発売 斎藤さんバナー2 うたの☆プリンスさまっ♪ 愛島セシル 斎藤さんバナー Vitaminバナー02 VitaminXバナー Vitamin_Ev06w_M.gif CHiRAL_bn.jpg

☆リンク☆
☆ブロとも申請☆
 | FLAP BIRDTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。